レビュー系ブログ「実レビュ!」はこちらから
ブログ

投稿しても読まれない悩みはどうしたらええんじゃ〜

どうも、あきよし(@G_SheepSystem)です。

ワードプレス移行後初のブログ関係記事。

ちなみに、ワードプレス→はてな→ワードプレスと3回移行してます。何回移行するんやって話ですよね。

さて、早速本題に

投稿しても読まれないのは正直辛い

頑張ってるはずなのにPV上がらない…あるよなぁこれ。

PV数見たら2,3記事だけがやたらと伸びてて、他の記事は2,3PVとかそんなレベル。

最近投稿した記事も数PV程度しか読まれてない。ここ20記事ぐらいは2桁以上なんてない。

最近の方がSEO意識してるはずやねん。記事最初に全体の説明書いたり、見出しにちゃんとキーワード入れたり。

なのに検索順位もめちゃくちゃ下、なんぼページめくらなあかんねんって位置にあったりして全然読まれない。

気合い入れて書いた記事ほどPV数に悩まされる。

うへぁ(−_−;)

あずもとさんのスマ家事のこの記事

この記事の中で、『「PVが伸びない」は、無理して乗り越えようとしなくても、大丈夫なんだと思いますよ。』

と言っています。

確かにそうなんですが、PVが伸びないことを悩んでいない訳ではない。

悩んでるからこそ、見出しや記事構成を見直して改善しようと取り組んではいる。

ただ、それが実を結んだ結果になっていないだけ。間違った取り組みは成果に繋がらない

現実は非情なほど厳しいっすね( ˙-˙ )

SEOを意識して文字数を増やすか、正直な感想だけを抽出するか

『検索順位は文字数が多いほど有利』

どこまでが本当かは知らないけれど、情報量が多いほど優れた記事であるという理論はなんとなく納得できる。

ただ、僕個人的には情報量が多すぎる記事はあまり好きじゃない。

パッと読めることができて、なおかつ知りたい情報、為になる情報が読めると最高やと思ってる。

最近の僕の記事は、余計な体験談は極力省いて文字数が多くならないように気をつけてます。

体験談は文字数を稼ぎやすいんですが、本題に関係ないことまで書いてしまう。

例えば、iPhone修理の記事

【iPhone修理】梱包箱を送付から変わらない?公式サポートで修理した時に気になったこと!この記事ではiPhoneXの修理を公式サポートに依頼した時に気になったことをまとめています!配送修理で依頼、そこから何日で修理完了、受け...

修理前のiPhone故障状況で、故障した原因を書いています。下はそれを抜き出したやつ

原因ですが、3,000m級の登山中、激しい雨に遭い、ひどく濡れてしまったことが原因ではないかと考えています。iPhoneXは防水仕様ですがそれ以外には思い当たりません。

3,000m級の山に登ったのでそれなりに色々な状況で雨に打たれていました。

激しい雨以外にも、テント内での浸水、外気温が4℃程度という状況で起きた結露などなど。

色々あったんですが、ここで言いたいのは水没したかもしれないという状況だけ。

3,000m級の登山中を入れたのは、最小の情景描写と、自分語りをしたい欲へのせめてもの抵抗。

と、こんな感じで出来るだけ要らない文字数は省いてます。

自分の理想形とSEOの理想形がどれだけ一致するのか、SEO側にどのレベルにまで合わせに行くのか、非常に悩ましいところ

これをしたらPVが上がった!という経験がない

SEO対策は文字数だけじゃないのは知っています。見出しにキーワードあるのか、結論から書かれているのか、タイトルにビックワードを入れているのか、などなど

気をつけるべき点がたくさんあるのは知ってます。

僕も実践してみてはいるんですが、それによってPVが上がったという経験はまだゼロ。

いわば、効果のわからない痩せ薬を飲み続けてる感覚

自分の方法が間違っているのか、実際はあんまり効果がないのか…

まぁおそらく自分が間違っているとは思うんですが、確証もないのでわからないまま続けてる感じ。

暗闇の中でゴールを目指してる感じってものすごく不安になる(O_O)

同じ悩みを持っている人、どれほどいる?

僕みたいな悩みを持っている人ってどれぐらいいるのかな。

もし同じ人がいたら、コメントはいいので下のツイートにいいねでもしてください。

漠然とした悩みってどうしたらいいんですかね。とりあえずブログはこれからも更新していこうと思います。

この悩みがいつか解決すればええんやが!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です