現代版羊システム

為になることならないことなんでも書いていく雑記です。

たった5分の短時間運動で1時間の効果!?インターバルトレーニングのススメ

f:id:sheepsystem:20170530214719j:plain

 

現在ダイエット中の僕ですが、週6,5で水泳をしています。

ただ、仕事終わりに行くことが多いため、あまり時間がありません。
そんな時にオススメなトレーニング方法を紹介します!

 

時間が無いからダイエットなんて無理...とは言わずにこの方法で運動すると痩せるかも知れません!

効率のいいトレーニング方法とは?

タイトルにもある通り

『インターバルトレーニング』

というトレーニング方法です。

簡単に概要を述べると、

高負荷と低負荷運動を繰り返す

という運動方法です。

ランニングに置き換えると3分間ジョギング並のスピードで走り、30秒間ダッシュといったような走り方をします。

僕の場合は『75mゆっくり泳ぎ、25m全力で泳ぐ』を繰り返しています。

たったこれだけですが、5分10分程度で1時間並みの脂肪燃焼効率的が得られるそうです。

メリット

効率的なトレーニング方法

高負荷と低負荷を繰り返すので、高負荷で筋トレ効果、心肺機能強化が得られ、低負荷でホルモンが大量分泌され、身体の修復が行われるというとても効率的なトレーニング方法です。

脂肪燃焼には運動強度ゾーンというものが設定されており、強度が大きくなるにつれ脂肪燃焼効率も上昇します。

低負荷の運動を続けていても、高負荷運動に比べると燃焼量が大きく違うので、これらを織り交ぜ燃焼量上昇を図っています

さらに、身体の修復にはカロリーを消費するし、そのカロリーを賄うために脂肪を酸化させ、脂肪分解時に発生したエネルギーを使おうとするため、痩せるには最適な運動方法です。

普段の行動にも適用できる

先程から述べているとおり、インターバルトレーニングは高負荷と低負荷を繰り返すだけでいいので、

例えば通勤通学時では、

3分ゆっくり歩いて2分ハイスペースで歩く

自転車、ジムにあるバイクでは

3分でゆっくり漕いで2分全力で漕ぐ

これを繰り返すだけで、普段よりも脂肪燃焼されます。

日常の色々な場面で使えるためかなり汎用性が高いと言えます。

デメリット

特に気にする程ではありませんが、同時に筋肉もある程度付きます。

ココ最近体重が増えたのは常に下がり続けている体脂肪率の推移から見てもそのせいだと思います。

この運動だけでムキムキになることはないので、女性でも安心して実践出来るでしょう。

まとめ

  • 高負荷と低負荷を繰り返すと脂肪燃焼されやすい
  • インターバルトレーニングは日常生活に取り入れやすい
  • 心肺機能の強化も図れる
  • デメリットは少し筋肉が付きやすくなる程度...むしろメリット?

です。

これからもダイエット頑張ります!

では('ω')ノ