現代版羊システム

為になることならないことなんでも書いていく雑記です。

【バンド紹介】理系エレクトロバンド『DENSHIJISION』は理系以外も聞くべき!!

f:id:sheepsystem:20170801203225j:plain

どうも、つくば市民ではないあきよしです。

つくば市発のバンドといえば、誰でしょうか?
そう、『DENSHI JISION(デンシジション)です。

科学的な音楽、理系バンド代表といえる彼ら
今回はそんなバンド、デンシジションの魅力を紹介します!

デンシジションとは

サブカル系エレクトロバンドな彼ら、その特徴は、白衣
常に白衣を来て活動しています。

なんで白衣?と思うかもしれません。それは、学術研究都市であるつくば市を拠点として活動しているからだと思うのですが、それ以外にも理由となるような設定があります。

今回はバンドとして紹介していますが、実は、

DENSHI JISIONとは宇宙航空研究開発機の非公式組織であり、超法規的国際理系集団

(DENSHI JISION公式ページより)

なのです。なにやら2045年に技術特異点(人工知能が人間の能力を超えることで起こる出来事)までに、全人類を理系化するために活動しているらしい。

つまり、活動的にはバンドであってもバンドでは無い、実に不可解な集団です。

納得できない人は、『痛い設定があるバンド』と思っておきましょう。

メンバー構成

ボーカルギター ヨシダシゲル

f:id:sheepsystem:20170801200632j:plain
出典:http://denshi-jision.info

役職:デンシ研究所所長
担当分野:六絃琴演奏、歌唱、作詞作曲
得意分野:量子力学、宇宙工学
好きな化学物質:カーボンナノチューブ
尊敬する科学者:白川英樹、湯川秀樹、トーマス・エジソン
Blog
Twitter
Instagram

ドラムコーラス モエコ

f:id:sheepsystem:20170801200657j:plain
出典:http://denshi-jision.info

役職:主席研究員
担当分野:打楽器演奏、歌唱補佐
得意分野:生物学、バイオ工学
好きな化学物質:デオキシリボ核酸
尊敬する科学者:レイチェル・カーソン
Twitter
Instagram

DJ DJ博士

f:id:sheepsystem:20170801200723j:plain
出典:http://denshi-jision.info

役職:デンシ研究所室長
担当分野:舞踊、卓上小型情報処理機操作
得意分野:野球観戦、サッカー観戦、大喜利、落語
好きな化学物質:XYZ細胞
尊敬する科学者:ポリシックスのハヤシさん
Blog
Twitter
Instagram

メンバーそれぞれに役職がつけられているのが面白いですね。

あと、ポリシックスのハヤシさんは科学者なのか?(笑)

魅力は?

とりあえずこの曲を聴いてみましょう。

www.youtube.com

 理系エレクトロバンドというだけあって、シンセドラムや、ケロケロボイス(ロボットみたいな声)フィルターを使ったり、この曲では使われていませんが、初音ミクなどの音声合成を使用したり。

最近の流行りや技術を取り入れたエレクトロサウンド、キャッチーなメロディーが特徴です。

オススメ曲

つくばミッドナイト

www.youtube.com

拠点である、つくば市をテーマにした曲。
エレクトロ感をすごく感じられるちょっと切ない歌詞の曲、
EDM系の曲が好きな人は絶対好き。

ハイスクール理系少女

www.youtube.com

PVのJK可愛いなぁ…
というのは置いといて、すごくサブカル感のある曲です。
サブカル好きそうな人に『なんかオススメの曲ない?』って聞かれたらぜひこれをオススメしたい。

X細胞は深い夢を見る。

www.youtube.com

ライブで映える振り付け付きの曲、Aメロに振り付けがあるというちょっと変わった構成、PVは結構おちゃらけていますが、メロディはかなりキャッチーで、気づけば何回も聴いてしまいます。

君と炎色反応

www.youtube.com

夏祭り、花火大会の時に聞きたい曲、炎色反応も覚えられるので中学生も聴くべきです。

ただし、赤、青、緑のみなので全部覚えた気にならないように注意

まとめ

今回紹介した曲の中で君と炎色反応以外は全て1stアルバム

ELECTRONIC DICTIONARY MUSIC』に収録されています。

2ndアルバム、3rdアルバムも発売されていますが、
DENSHI JISIONの魅力を一番感じられるアルバムは1stアルバムです。

つくば市を拠点としたバンドの中では有名ですが、まだまだ世間では名前が知られていません。これから期待大なバンドなので、要チェックです!

では('ω')ノ