現代版羊システム

為になることならないことなんでも書いていく雑記です。

Nintendo Switch発売!本当に周辺機器を買わなくていいの?買い忘れもチェック!!


f:id:sheepsystem:20171130225936p:plain どうもです( 一一) あきよし(G_SheepSystem)です。

 

スイッチ発売!!

 

1月21日のスイッチ予約開始日から周辺機器が結構増えてます。

予約開始日しか周辺機器を確認しなかった

本体は予約したけど、周辺機器を買っていない、買う予定がない、何を買っていいかわからないのならば是非最後まで見てください!

 

Nintendo Switch Proコントローラー

 

 

購入優先度 ★★★★☆

wii、wiiUに続きスイッチでもproコントローラーが発売されます。

PS4、Xboxユーザーならこの形のほうが慣れているので使いやすいのではないかと思います。

本体付属のジョイコングリップには充電機能がないので、

外ではジョイコン使用&家でプロコン充電

↑ ↓

家ではプロコン使用&ジョイコン充電

とコントローラーの充電切れのイライラがなくなるため利便性がかなり向上すると思います。

また、プロコン関係は値上がりしやすいです。WiiUのプロコンもAmazonで一時期3000円台でしたが、現在では7000円台です。スマブラ発売後から高騰しました。

今回のプロコンはジャイロセンサーが内蔵されているため、スプラトゥーンでも使用できるため、それが発売されたころには価格が高騰している可能性が高いです。

逆に安くなる可能性は低いので今のうちに購入しておくのもいいと思います。

 

Joy-Con充電グリップ

 

購入優先度 ★★☆☆☆

ジョイコングリップに充電機能を付けた製品です。

正直これを購入するならば、これ単体ではコントローラーとして機能しないので、先ほどのproコントローラーをお勧めします。

ジョイコン+充電グリップで約12000円と考えればproコントローラーのコスパはかなりいいと言えます。

ただどうしても、

『外でも家でも同じグリップ感、コントローラーがいい!』

という場合は、あると便利だと思います。

 

Nintendo Switch キャリングケース (画面保護シート付き)

 

購入優先度 ★★★★★

スイッチの一番の特徴といえば、

外でも遊べる!

つまり、外で使用する機会が携帯機並みになる可能性があります。

スイッチ本体は画面むき出しのため、そのまま鞄などに入れていると、

知らぬ間に画面が割れていた……!(´;ω;`)

なんてことがあるかもしれません。

それを避けるためにも必ずこういったキャリングケースを使いましょう。

『どうせ家でしかせーへんわ('ω')』

と思っていても、いざプレイしていれば外に持ち出したくなることは必須です。

また、キャリングケースには画面保護フィルムが同封されているものもあるので、それを購入してもいいでしょう。

いろんなタイプのケースがありますが、僕がおすすめしたいのは、すべてカバーするタイプ

シェルケースです。すべて囲まれているので、安心感も高いです。

ただ、個人の好みで選んでもいいでしょう。

いろんなケースがあるので、リンクを張っておきます。

 

 

 

 画面保護フィルム

 

購入優先度 ★★★★★

画面保護フィルムは必ず購入しましょう。スイッチの画面も静電式タッチパネルなので、タッチしていると画面が傷つく恐れがあります。

フィルムを張っておけば安心してタッチできます。

また、外で使用することを考えて、反射防止のフィルムを購入されることをお勧めします。

ゲームの最中、暗い画面になるたび自分の顔が映ると嫌ですよね(-_-)(笑)

 

ACアダプター

 

購入優先度 ★★★☆☆

大学等で実家から離れて一人暮らししていると必ず、実家に帰る機会があります。

ドックを持って帰るのも一つの手ですが、このACアダプターさえあれば充電はできるので、実家でも充電を気にすることなく手持ちモードで遊ぶことができます。

実家に一つ置いていてもいいんじゃないでしょうか

 

モバイルバッテリー

 

購入優先度 ★★★☆☆

スイッチの周辺機器とは、少し違うかもしれませんが、モバイルバッテリーもおすすめです。

スイッチの充電は約3~6時間(ゼルダで3時間)しかもたないので、モバイルバッテリーがあると安心です。

今回商品リンクとして張っている商品は10000mAhですが、薄型のため、スイッチと一緒に持ち運ぶには便利だと思います。スイッチ以外に携帯なんかにも使用できるので、容量の大きいモバイルバッテリーでもいいかもしれませんね。

USB-typeCのケーブルも必要なので、お忘れなく

 

 

次ページに続くよ~

microSDカード

 

購入優先度 ★★★★★

microSDは後々必ず必要になると思うので、32GB以上の容量の大きいものを購入しておきましょう。ホリがスイッチ対応のmicroSDを発売していますが、正直高いです。

こちらの安いSDでも問題ないでしょう。

僕はいろんな機械でこのmicroSDカードを使用していますが、一度も問題が起きたことはありません。

本体保護シリコンカバー

 

購入優先度 ★★☆☆☆

シリコンカバーのいいところは、ボタンの隙間などにほこりや手垢が侵入しないことです。

また、グリップ感も向上します。スイッチのシリコンカバーには、本体+ジョイコンのカバー

もしくは、ジョイコンのみのカバーの2種があります。

ただし、シリコンカバーの問題点として、

  • 直射日光を避ける(べたべたする)
  • 経年劣化は必須
  • ボタンもすべてカバーするものは押し具合が変わる
  • キャリングケースに収納できない可能性がある。

といったものが挙げられます。

購入する際は、気を付けましょう。

 

まるごと収納バック

 

購入優先度 ★★☆☆☆

とても良い商品ですが、使うシチュエーションが限られるので、いらない人はいらないという人を選ぶ商品です。

ゲーム実況者など、外出先でもHDMI接続が欲しい!!という人向けです。

これに、ドック、本体など入れて持ち運べるので、上記に該当する人は購入しておくと便利なのではないかと考えられます。

 

プレイスタンド

 

購入優先度 ★☆☆☆☆

スイッチ本体にスタンド機能があるので十分かと思います。

細かい角度調整ができるのは便利だと思いますが、必要性はあまり感じられません。

ただし、スイッチ本体のスタンドを展開したままドックに置こうとすると簡単に破損してしまうみたいなので、その場合にこういった商品があると助かりますね

 

有線LANアダプター

※商品リンクなし

購入優先度 ★★★☆☆

対戦ゲーム等で、回線速度、安定したネット接続を維持したい人は購入されることをおすすめします。

WiiU,Wii向けにに販売されていたLANアダプターが使えるかもしれないので、すでに持っている人は購入を待ったほうがいいかもしれません。

 

Joy-Conハンドル

 

購入優先度 ★☆☆☆☆

今のところ完全にマリカ用ですね

みんなでワイワイしたいなら安いので購入してもいいと思います。

ガチ勢は基本ジャイロ不使用コントローラー派なので、必要性が低いですね(-_-)

 

ゲームカード用ケース

 

購入優先度 ★★★☆☆

ゲームの本数が多くなってくると、ゲームカードの入れ替え時にそれぞれのパッケージを開けて収納、取り出しするのは面倒になってくると思います。

今後もゲームを多く購入するのであれば、価格もかなり安いので、買っておくと便利です。

 

まとめ

スイッチ発売に向けて周辺機器も購入しておくのもあり!!

買い忘れがないように自分に必要なものをもう一度確認しておこう!!