現代版羊システム

為になることならないことなんでも書いていく雑記です。

【サンムーン育成論】アマージョの使用場面っていつ!?調整はアリorナシ!?


f:id:sheepsystem:20171130231134p:plain どうもです。

シングルレートの調子はどうですか?

今回は、サンムーン世代最高の可愛さ→進化でS女王化で数々の男子トレーナーを惑わしている

『アマージョ』

の育成論について書いていきます。

アマージョって?


画像引用:ポケットモンスターオフィシャルサイト ポケモン図鑑

アマージョは第7世代の新ポケモンになります。

アマージョはアマカジの最終進化形です。

進化経路ですが

アマカジ→アママイコ(LV.18)→アマージョ(ふみつけを覚えてレベルアップ)

となります。

アマカジはシェードジャングルの西側で出現します。

また、進化後のアママイコは海の民の家でNPCと通信交換(グランブル)することで手に入れることもできます。

 

先にステータスを見てみましょう。

タイプ

くさ

種族値

通常 HP 72 A 120 B 98 C 50 D 98 S 72 計510

特性

『じょおうのいげん』リーフガード

夢特性

『スイートベール』

体重

21.4kg

けたぐり被ダメ40(10.1kg~25.0kgに属する)

アマージョの最大の特徴はこのポケモンのみが持つじょおうのいげんです。

この特性は、相手の先制技を無効化します。

ミミッキュのかげうちや、ルガルガンのアクセルロック等を無効にするため、それ読みで交換したり、先制ダメージを取らせないようにできます。

もう一つの特徴として、アマージョのみが覚える技『トロピカルキック』です。

草タイプ威力70の攻撃技ですが、ダメージだけでなく、確定で相手の攻撃ランクを1下げます。

これを活かすことのできる型を考えました。

ということで、育成論を書いていきたいと思います。

 

調整型について


調整型について色々と考えました。

しかし、どうしても調整する意味が見つかりません。

BDが高いので、調整もありかなと思いましたが、どれも中途半端になってしまいます。

壁張後の調整なら考えられなくもないのですが、壁を張ってまでこのポケモンを出す意味があまり見出せませんでした。

一応現在再考中の壁張後調整型が使えるようであれば、ここに載せたいと思います。

育成論:ASぶっぱ型


一番多いASぶっぱ型の紹介になります。

アマージョの非常に高いA、割と高いBDのステータスを生かすために、AS型にし、主に、珠で攻撃を上げたり、中途半端な素早さをスカーフで補うといった運用がよくされています。

性格:いじっぱりorようき

特性:じょおうのいげん

個体値:31_31_31_x_31_31

努力値:H6 A252 S252

確定技:トロピカルキック

    とびひざげり

    じゃれつく

    とんぼがえり

持ち物:こだわりスカーフ>きあいのタスキ>命の珠


与ダメ

無補正H4ミミッキュ いじっぱ&ようきトロピカルキック:確定2発

無補正H4ガブリアス いじっぱ&ようきじゃれつく:確定2発

無補正H196B4メガボーマンダ ようきじゃれつく:確定3発 いじっぱ珠じゃれつく:確定2発

無補正H4メガボーマンダ ようきじゃれつく:乱数2発(中乱数) いじっぱじゃれつく:確定2発

無補正H92B62もふキテルグマ いじっぱ&ようきとび膝蹴り:確定3発 いじっぱ珠とび膝蹴り:確定2発

無補正H164B36メガギャラドス いじっぱ&ようきとび膝蹴り:確定2発 いじっぱ珠とび膝蹴り:乱数1発(中乱数) いじっぱ&ようきトロピカルキック:確定2発

B補正H252B252ナマコブシ ようきトロピカルキック:乱数2発(超低乱数) いじっぱトロピカルキック:乱数2発(高乱数) いじっぱ珠トロピカルキック:確定2発

無補正H252アローラサンドパン ようき飛び膝蹴り:確定1発

無補正H252ヨワシ群 ようき&いじっぱりトロピカルキック:確定2発 いじっぱり珠トロピカルキック:乱数1発(超低乱数群れ解除確定)

無補正H4ルガルガン ようき飛び膝蹴り:確定1発 ようきトロピカルキック:確定1発

無補正H252カプ・レヒレ いじっぱ&ようきトロピカルキック:確定2発

無補正H4フェローチェ ようきじゃれつく:確定1発 被ダメ

A補正A252珠ミミッキュ シャドークロー:乱数2発(中乱数) シャドークローA↑↑:乱数1発(中乱数)

C補正C252ヨワシ群 冷凍ビーム:確定2発

C補正C252ジャラランガ かえんほうしゃ:確定2発

A補正A228帯キテルグマ 冷凍パンチ:確定2発

無補正A252ガブリアス どくづき:確定2発

無補正C無降りポリゴン2 冷凍ビーム:乱数2発(超高乱数)

A補正A252メガボーマンダ すてみタックル:確定1発

A補正A252メガルカリオ ブレイズキック:確定2発

A補正A252ルガルガン ほのおのキバ:確定2発

A補正A252メガギャラドス こおりのキバ:確定2発 こおりのキバA↑:乱数1発(高乱数)

C補正C252カプ・コケコ とんぼがえり:乱数2発(超超低乱数)

C補正C252カプ・レヒレ 冷凍ビーム:確定2発 メガネ冷凍ビーム:乱数1発(中乱数)

A補正A252珠フェローチェ どくづき:確定2発


このダメージ計算を見る限りでは、命の珠はあまり効果を発揮できないと思います。

それならば、上からたたけるスカーフ、または行動回数を確実に確保できるタスキをおすすめしますが、後続のために少しでもダメージを与えておきたいのであれば、命の珠もありです。

レート戦ではあまり見かけませんが、ヨワシを一撃で単独の姿にすることもできます。

ギャラドスの場合は、何も考えずにトロピカルキックを打ちましょう。

竜舞を積んできても、A上昇を無効にすることが出来ます。

まとめ


調整型はナシ!

壁張後想定調整はアリの可能性が微レ存…

女王の威厳とトロピカルキックを活かして、積や先制を崩そう!