現代版羊システム

為になることならないことなんでも書いていく雑記です。

【サンムーン育成論】アローラサンドパンはアローラキュウコンに支えられて生きている


f:id:sheepsystem:20171130234204p:plain どうもです。

今回は、『アローラキュウコンは俺の嫁』と、無言で主張してくる

『アローラサンドパン』

の育成論について書いていきます。

 

アローラサンドパンって?


sandsandpan 画像引用:ポケットモンスターオフィシャルサイト ポケモン図鑑

アローラサンドパンは今作から追加されたサンドパンのリージョンフォーム(アローラのすがた)です。

アローラサンドパンは野生では出現せず、進化前のアローラサンドにこおりのいしを使うことで入手することができます。

ムーン限定ポケモンで、出現場所は、カプ村、ラナキラマウンテンです。

アローラキュウコンと対をなす存在と言えます。

 

ステータスですが、

タイプ

こおり・はがね

種族値(無補正)

HP 75 A 100 B 120 C 25 D 65 S 65

特性

『ゆきがくれ』

夢特性『ゆきかき』

体重

55.0kg

けたぐり被ダメ80(50.1kg~100.0kgに属する)

となっています。

基本的な情報についてはこんな感じです。

 

育成論ですが、アローラキュウコンとの組み合わせを前提に考えてあります。

アローラキュウコンの育成論はこちらをどうぞ

http://sheepsystem.com/2016/12/03/akyuukon/

育成論1.つるまい積み型


S65とかなり遅めの素早さですが、特性のゆきかきによって、あられ状態のとき素早さが2倍になり、実質S130となります。

Aも100、C25なので完全物理型です。

オーロラベールが張られているので確定1発になることはまずないでしょう。

その間につるぎのまいで強化する型になります。

 

性格:いじっぱりorようき

特性:ゆきかき

個体値:31_31_31__31_31

努力値:H4  A252 S252 

確定技:つららばり

    アイアンヘッド

    つるぎのまい

選択技:じしん、からげんき

持ち物:いのちのたま

 

つるぎのまい型とありますが、状況によっては積まない選択をすることもできます。

いじっぱりの場合、スカーフ最速ガブリアスよりも遅いので、その場合は積まずに攻撃しましょう。

基本的にはつららばりでゴリ押していくスタイルです。

 

育成論2.のろい積み型


先ほどスカーフ最速ガブリアスよりも遅いと言いました。

無補正最速サンドパン(あられ)のすばやさ実数値は234

補正スカーフガブリアスは254

とガブリアスには少し及びません。

しかし、のろいを1回積むことで、無補正努力値無振りでもガブを抜けます。

※のろいはSが下がるので抜けませんでした。竜舞と勘違いしていました。

その型がこちらになります。

 

性格:いじっぱり

特性:ゆきかき

個体値:31_31_31__31_31

努力値:H252  A252 B6

確定技:つららばり

    アイアンヘッド

    のろい

選択技:じしん、からげんき

持ち物:いのちのたま

 

つるぎのまい型は、状況によっては積まない選択をすることもできると言いましたが、

こちらは素早さ無振りなので、のろいを積まないと厳しいです。

無補正サンドパンのろい1回積みで、すばやさ実測値は257になり、補正スカーフガブリアスを抜くことが出来ます。

 

まとめ


アローラサンドパンはアローラキュウコンが居ないと真価を発揮できない。

必ずコンビを組ませよう。

つららばりはミミッキュ、たすき持ち、がんじょう、マルスケ弱点保険カイリューに効果的面

それ以外でも、とりあえずつららばりぶっぱしときゃいい