現代版羊システム

為になることならないことなんでも書いていく雑記です。

【サンムーン育成論】バンク解禁後も生き残れるアローラキュウコンは真の壁張マスター


f:id:sheepsystem:20171130234305p:plain どうもです。

今回は、アローラ世代で最高の壁張マン

『アローラキュウコン』

の育成論について書いていきます。

 

アローラキュウコンって?


rokonkyukon 画像引用:ポケットモンスターオフィシャルサイト ポケモン図鑑

アローラキュウコンは今作から追加されたキュウコンのリージョンフォーム(アローラのすがた)です。

アローラキュウコンは野生では出現せず、進化前のアローラロコンにこおりのいしを使うことで入手することができます。

サン限定ポケモンで、出現場所は、カプ村、ラナキラマウンテンです。

 

ステータスですが、

タイプ

こおり・フェアリー

種族値(無補正)

HP 73 A 67 B 75 C 81 D 100 S 109

特性

『ゆきがくれ』

夢特性『ゆきふらし』

体重

19.9kg

けたぐり被ダメ40(10.1kg~25.0kgに属する)

となっています。

 

基本的な情報についてはこんな感じです。

 

 

育成論1.安定サポート壁張型


今作で追加された新技『オーロラベール』はなんと、

リフレクターと光の壁の二つの効果を持ち合わせた技です。

しかし、この技にもデメリットがあり、天候があられの時しか発動出来ません。

ですが、今作のアローラキュウコンは夢特性でゆきふらしを持っています。

ゆきふらしは、戦闘に出るだけで、天候があられになります。

つまり、アローラキュウコンは1ターン目でオーロラベールが張れるです!!

それを生かすことのできる型がこちらになります。

 

 

性格:おくびょう

特性:ゆきふらし

個体値:3131_31_31_31

努力値:H4  C252 S252 

確定技:オーロラベール

    アンコール

    ふぶき

選択技:マジカルシャイン、こごえるかぜ、あられ

持ち物:つめたいいわ、ひかりのねんど、きあいのタスキ

 

命中率の低いふぶきですが、あられだと必中になるので採用しています。

選択技にマジカルシャインを入れていますが、ほとんどふぶきで事足りるとおもいます

アンコール、あられで居座りも可能です。

 

育成論2.壁張後は運に任せちゃうよ型


アローラロコンはレベル50で、ぜったいれいどを覚えます。

自分の運命を天(確率)に任せたいならこの型もありです。

 

性格:おくびょう

特性:ゆきふらし

個体値:3131_31_31_31

努力値:H252 B6 S252 

確定技:オーロラベール

    ぜったいれいど

選択技:あられ、パワースワップ、さいみんじゅつ、アンコール、ふぶき、

持ち物:つめたいいわ、ひかりのねんど、きあいのたすき

 

確定技はオーロラベールと絶対零度の2つです。

これ以外の技は覚えさせなくてもいいぐらいです。

必要なことは、自分のLUCK(幸運)値を上げることです。

 

まとめ


リージョンフォームによって日の目を見れたキュウコン

しかし、こおりのいしが手に入りにくいのが難点です。

こおりのいしがあれば、安定サポート壁張型

なければ、ロコンで運任せ型にするといいでしょう

ロコンでも、タスキがあれば壁は張れるし、零度で倒すことも可能です。

壁技最強のオーロラベールで壁を張りつつ、ふぶきや絶対零度で倒しちゃいましょう。