現代版羊システム

為になることならないことなんでも書いていく雑記です。

『カエレバの使用方法完全版』 僕がAmazonJSより『カエレバ』をおすすめする理由。

f:id:sheepsystem:20170304004924j:plain ※この記事ははてなに移行する前に書いた記事です。

どうもです。 ブログを始めてまだまだ日は浅いですが、少し前にAmazonアソシエイトに合格しちゃいました。

 

合格してから、商品リンクを張り付けたりしていたのですが……

アマゾンの公式ウィジェットはスタイリッシュじゃない!!


画像になりますが、

これがAmazonウィジェットの商品リンクです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-858

サイドバーになら特に問題はないのですが、本文中となるとスペースが大きく空いてしまいます。

『……( ̄  ̄;) うーん』って感じですよね

そこで皆さんは恐らく

Amazonアフィリエイト 綺麗に表示』

ということを検索すると思います。

検索結果には『AmazonJS』と多く出てくるでしょう。

AmazonJSってどんなもの?


記事を読んでいると、導入するとこうなるよ!!と、こんな見本があると思います。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-861

 

とてもスタイリッシュで、本文中に挿入しても邪魔になりませんし、

ワードプレスプラグインとなっているので、サイトに飛ぶ、HTMLを生成する、いちいちHTML文をコピペしなくても、

1.ボタンをクリック

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-862

2.表示したい商品名を入力し検索し、選択

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-863

3.テンプレートを選択し、挿入
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-864

この3ステップだけで出来るんです。

 

おっ、じゃあAmazonJSを導入すればええんやなと思いますよね。

ちょっとまってください!!

これなんですが、導入して設定するのがめっちゃ面倒くさいんですよ。

AmazonJSってAmazon.jpではなく、海外のAmazonのサービスなので、登録やらなんやらが全部英語です。

電話番号は国際電話表記で入力しないといけないし、ブログについての説明なんかも英語でしないといけません。

英語での登録が終われば、Amazon Product Advertising APIは取得できるんですが、それで終わりではありません。

取得したProduct Advertising APIを反映させる設定があります。

ブログ環境によっては、パーミッションの設定FTPソフトを使って、ディレクトリフォルダの作成など、かなり面倒です。

 

そしてもう一つの難点が……

アマゾンへのリンクしか貼ることが出来ません。

 

例えば、

商品リンク画像を見て、その商品を購入しようと思った人がいます。

その人が、Amazonユーザーならいいでしょう。

しかし、楽天ユーザーであった場合どうですか?

リンク先ページにとんだとしても、その人はまた、楽天ページに移動し、

商品名の検索から始めないといけないわけです。

これはブログのユーザビリティに欠けますよね。

 

じゃあ楽天の商品リンクも貼ったらいいやん!!

スタイリッシュに、綺麗に表示したいという最初の目的から外れてしまいますよね。

 

じゃあどうしたらいいの?

実はいいのがあるんです( ̄ー ̄)ニヤニヤ

本文中に広告を貼るなら『カエレバ』がおすすめ!!


カエレバ??

カエレバです。

これは簡単に言うと、商品紹介用の画像、リンクリストの生成サイトになります。

 

参考(外部リンク)

商品紹介ブログパーツ カエレバ

 

このサイトですが、先ほどのAmazonJSと似たような商品リンクを作成してくれます!

さらに!!アマゾン以外のリンクも貼れます!!

過去記事にも貼ってありますが、こんな感じで表示されます!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-866

どうですか!?スタイリッシュでいいですよね!!

この商品リンクですが実は、カエレバで生成しているんです!!

カエレバに興味持ったでしょ?

ではカエレバの使用方法について説明いたします。

 

めっちゃ簡単!!カエレバの使い方!


まずはカエレバのHPに行きましょう。

商品紹介ブログパーツ カエレバ

下の方にスクロールしていくと、ユーザーデータ入力の画面があります。%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-867

自分のサイト名を入力し、アフィリエイトidを登録します。

アフィリエイトidの調べ方は、赤矢印の調べ方をクリックすると詳しい解説ページにジャンプします。

idを記入し終えれば、ページ下部にある保存ボタンをクリックしてください。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-868

これで、登録は完了です。

 

次に商品リンクの生成です。

ページトップに商品キーワード欄と、販売サイト選択、検索があります。%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-869

商品キーワードを入力し、Amazonに設定されてあるか確認して検索してください。

これは、商品画像などをどこから入手するかの設定なんですが、Amazonにする理由は、一番リンク切れが起きにくいからです。

 

検索を押すとこのようなページが出てきます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-870

検索結果からリンクを貼りたい商品を選択し、ブログパーツを作るをクリックします。

すると、生成画面にHTMLコードが生成されます。

リンクをつけたい販売サイトにチェックを入れる、外すとコードは再生成されます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-871

このコードをテキストで貼りつけると……

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-872

実は、スタイルシートで、デザインを変更することが出来るんです。

これも、カエレバをおすすめする理由の一つです。

僕はこちらのページを見ながら変更しました。

 

参考(外部サイト)

4mirai.com

 

 

よければ、自分好みにカスタマイズしてみてはいかがですか?

 

まとめ


AmazonJSはAmazonへのリンクを貼るだけなら簡単で便利!

だけど、登録、設定がめんどくさい!!!

 

カエレバはAmazon以外へのリンクも複数同時に貼れる!!

表示方法をカスタマイズすることも可能!!

だけど、カエレバサイトでないとリンクを生成出来ない

 

Amazonアソシエイトしか登録していない人にとっては、あまり魅力に欠けるかもしれませんが、そんな人って少ないとおもいます。

他のアフィリエイトにも登録したいですよね(笑)

なので僕は、複数サイトにリンクが張れる『カエレバ』をおすすめします。

 

では。