現代版羊システム

為になることならないことなんでも書いていく雑記です。

履歴書での趣味欄を見てから、趣味をを人生にどう活かすべきか考え始めた。

f:id:sheepsystem:20170304002757j:plain どうもです。

今回は趣味について語りたいと思います。

趣味って結構重要ですよね。

僕は大学4年生で、少し前まで就活していたのですが、履歴書に趣味の欄がありました。

こういうときってどんな趣味を書いていいか迷いますよね(笑)

こんな趣味書いて悪い印象持たれないかな?

とか

この趣味が好きって言うと、面接官から見たらチャラい系の人間と思われるかも……

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-max85_gominonakasagyou20141123131607

なんて、考える人は結構いると思います。

そんなこと考えてたらそれだけで疲れますよね。

僕も、履歴書に趣味を書くときは、真面目そうな趣味を書いていました。

例えば、

音楽鑑賞、写真、スポーツ、などなど

 

要するに、『大勢の人間が書いている無難な趣味』です。

とりあえずこれ書いときゃ安心やって感じのやつです。

そういう考えって、自分の中にありますよね。

 

でも、自分の好きな趣味をそのまま書けないってちょっとしんどくないですか?

本当に好きなものの方が書きやすいですし

で、気になることは

本当に好きなものを書いていいのか?

内定者懇親会の時に、

趣味の欄で心象が変わることってありますか?

って聞きました。

返ってきた言葉は

『わりと変わるよ』

でした

 

『え!?やっぱりそうなんか!』

と思いました。

ですが、悪い意味ではありませんでした。

 

先ほどの発言の後に、

『やっぱり変わった趣味があると興味湧くな』

って……

 

履歴書って言うのは、

どれだけ相手に興味を持たせられるか

が勝負です。

 

ということは、大多数が書く無難な趣味ではなく、本当に自分が好きな趣味を書いていいと言えるわけです。

むしろ、そっちの方がいいかもしれません。

 

ただし、ここで気を付けるべき点が1つあります。

 

暇つぶしでなんとなくしていることは、趣味とは言えない!!

ここからは持論になります。

 

みなさんはどうですか?

例えば趣味がアニメ鑑賞だったとします。

しかし、

ぼーっとアニメを見ているだけ

それを趣味と言っていいのか?

それは単純に暇つぶし遊びじゃないかなと思います。

音楽鑑賞でも、映画鑑賞でも、模型作りでも、なんでもそうだとおもいます。

 

じゃあ何が趣味って言えるの?

 

例えば、

見たアニメに対して、美しさや面白さを感性的に捉えようとしているか
聞いた音楽に対して、音楽的な美しさや、表現の面白さについて考えているか
模型の構造や、メーカーが作りやすさなどに対して、どんな工夫をしているか

 

こんな風に考えられるようにならないといけないと思います。

ここまでできてようやく趣味なんじゃないかと

要するに、

普段よく好んでしていることについて、感性的に接し、表現について理解したり、そいった表現をするために、どのような技術を使っているか、などを理解しようとすることが出来る
これが趣味ってことじゃないかと…

趣味って意外と難しいと思いました。

 

 

最近こんなことを考えているせいか、真面目人間化しつつありますが、

僕はまだまだ不真面目人間です。

 

 

では。